看護コミュニティ

よろず相談所

看護師を目指しています。

投稿時間: 2010年01月19日 15:39:26   投稿者: ゆみこ さん   職業: 一般市民
私は20代の頃、客室乗務員として働いておりました。結婚をし、30歳になった頃、子供がほしいと思い始め、退職しました。それから半年後、妊娠しましたが、、、流産してしまいました。どうしてとパニックにもなりましたし、悲しみに暮れ、自分を責める毎日でした。そんな毎日を過ごしている時に人の役に立ちたいと思うようになり、看護師を真剣に考え始めました。一人前になってあの時に流産の経験は無駄にならないようにとあの時来てくれた赤ちゃんが来てくれた証にしたいと、、とても決意は固いのですが、、また早く赤ちゃんがほしいという思いもあり、いつ看護学校に行くべきか迷っています。学校も行きたいし赤ちゃんもほしい。。欲張りなのは分かっているのですがもう30歳だし、、、と悩んでます。少しでもアドバイスがあれば頂きたいです。よろしくお願いします。
返信時間:2010年01月19日 15:50:12   投稿者: クッキー さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 175 件 この回答は役に立った ゆみこさん
おつらい経験を乗り越えられたのですね、、、。
私は妊娠の経験はありませんが、41歳の私のまわりにも、赤ちゃんが欲しい友人が沢山います。いろいろと努力(不妊治療)して授かった人たち、これから努力しようとしている人、、、。
そして、知人の看護学生さん(20~30歳代)のなかにも、在学中に妊娠・出産をし、休学後、復学して、卒業される方も、1学年に数人います。 もし、ゆみこさんが、赤ちゃんを授かるために、不妊治療など考えているのであれば、いまは、そちらを積極的になさればいかがでしょうか。ただ、まだ、そこまで考えていないのであれば、看護の道を目指しつつ、妊娠した場合には、休学などで対応されればいかがでしょうか。
ご結婚されている場合、看護の道を志すには、ご家族のご理解が不可欠です。ご家族の方に、お話がこれからなら、まず、ご相談されることをおすすめします。
返信時間:2010年03月03日 00:23:57   投稿者: ハイジ さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 169 件 この回答は役に立った ゆみこさん、流産という辛い経験をされたのですね。
その経験を無駄にしないように、看護師を目指されるとの決意はとても立派だと思います。
赤ちゃんと進学とどちらを先にするか、はご自分の体調も考慮する必要があると思います。
退職される前、避妊をしていて、その後半年で自然に妊娠されたのなら、たまたま胎児側の因子で流産したというケースが多いので、今後も妊娠のチャンスは少なくないと思いますが、避妊せずに妊娠するまでに2年以上かかった場合は、医学的に不妊症とされていますので、あまり高齢にならないうちに次の妊娠を考えて治療なども早めにされる必要があると思います。

ただし、出産後に看護師を目指す場合、クッキーさんのおっしゃるように、家族の協力が不可欠です。看護学校卒業後も一人前にならまでには時間外の新人研修などがありますので、子どもが病気をしても預けることができるところがないと、厳しいと思います。
実際、過去に職場で6歳の子どもを母親に預けてまで看護師・助産師の資格を取ったのに、遅くまで留守番をさせるのは子どもがかわいそうという理由で卒業後わずか1ヶ月で辞めた方がいました。
そのような事態になることは進学する前からわかっていたことなのに、考えが甘いと言わざるを得ません。
また、もともと看護師をしていた方でも、生まれたお子さんに障碍があり、思うように働けなくなったという方もいます


看護師を目指してもかなえられない方もいらっしゃるのですから、厳しいようですが、自分は本当に看護師になりたいのか、十分に検討されたほうがよいと思います。

流産のご経験を無駄にしないための道としてならば、経験者の会の相談ボランティアとか、他の恵まれない子ども達への援助など、方法は一つではないと思いますが、いかがでしょうか。
返信時間:2010年03月05日 23:32:02   投稿者: OY さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 176 件 この回答は役に立った ぜひ看護師の道を歩みだすことをすすめます。

学校にも行きたいし、こどももほしい。
どっちもとりましょう(笑)。
学校に行きつつ、こどもができたら休学すればいいし。

まさに前進あるのみです。

看護系は奨学金がたくさんあるし、いろいろな方法があるので、
まずはネットでいろいろ調べて、実際気になる学校にいくといいですよ。

自分のつらい体験を生かし、同じ境遇にある人を救う。
それは、まさに使命かもしれないですね。

誰になんと言われようと、夢に向かってがんばってください。
応援しています。
返信時間:2010年03月20日 23:44:18   投稿者: NK さん   職業: 一般市民
参考になった: 163 件 この回答は役に立った 傷ついた経験のある人だけが、人の心をいやせるようになる
返信時間:2010年06月07日 22:42:03   投稿者: アリス さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 180 件 この回答は役に立った こんばんは(今は夜です)。私は40歳で結婚し、41歳でまさかの妊娠。ご長寿出産でしたが、無事元気な男の子が私の所へきてくれました。30代後半で学校に行き39歳で資格をとり、今も保育所に預けながら正看護師として働いています。子育ても仕事もとても充実し、毎日笑いが絶えません。夢って必ず叶うものだと思います。私も沢山つらい思いを乗り越えて(時間が解決)今があります。必ず笑えるときが来るし、患者さんはあなたを待っていると思います。一人でも多くの患者さんに、優しさを分けてあげてください。一緒に頑張りましょう。
返信時間:2017年07月26日 11:15:38   投稿者: り さん   職業: その他の医療者
参考になった: 59 件 この回答は役に立った ゆみこさんの選択はどちらも素晴らしいと思いますが
ゆみこさんが将来、後悔しないような納得される選択をするべきだと思います。当然の意見で失礼しました。
名前
アイコン
職業
返信内容
認証

ページ評価アンケート

今後の記事投稿・更新の参考にさせていただきたいので、ぜひこの記事へのあなたの評価を投票してください。クリックするだけで投票できます。

Q.この記事や情報は役にたちましたか?

Q.具体的に役立った点や役に立たなかった点についてご記入ください。

例:○○の意味がわからなかった、リンクが切れていた、○○について知りたかったなど※記入していただいた内容に対してこちらから返信はしておりません

最大250文字