きみは太陽のようにきれいだよ

きみは太陽のようにきれいだよ

著:チェマ エラス
イラスト:ロサ オスナ
翻訳:福原 麻希
出版社名:童話屋
発行年日:2007年06月
価格:\1,575
ISBN:978-488747072

日常的な会話の中で常に相手をほめる欧米人と比べると、日本人は、ほめ言葉には慣れていないでしょう。特に夫婦や家族の間では、恥ずかしさが先に立ってしまいます。
本書は、「ほめる」事の大切さに気づかせてくれる大人向けの絵本です。

この物語はスペインで生まれました。人を愛する想いと、いたわる気持ちが自然なほめ言葉となって表現されています。
仲のいいおじいさんとおばあさんが主人公。「パーティに行こう」とおじいさんが誘っても、鏡に映る姿に自信がないおばあさんは、何かと理由をつけて断ります。その度におじいさんは「きみは太陽のようにきれいだよ」と愛情いっぱいにほめるのです。
「年老いることは醜い事ではない...。共に生きてきた事が美しいんだよ...。」おじいさんの気持ちに答え、最後にふたりは腕をとってパーティにでかけます。

朗読ボランティアが、高齢者の施設で本書を読んだところ、皆さんが目をキラキラ輝かせていたそうです。そのキラキラとした表情に、ボランティアや施設の職員の方が、逆に励まされたそうです。「ほめる」というのは、相手を幸せにするだけでなく、自分の気持ちも豊かにしてくれるのではないでしょうか。
ぜひ、介護や看護に関わる方々におすすめの一冊です。

看護ネット事務局

看護コミュニティ

ページ評価アンケート

今後の記事投稿・更新の参考にさせていただきたいので、ぜひこの記事へのあなたの評価を投票してください。クリックするだけで投票できます。

Q.この記事や情報は役にたちましたか?

Q.具体的に役立った点や役に立たなかった点についてご記入ください。

例:○○の意味がわからなかった、リンクが切れていた、○○について知りたかったなど※記入していただいた内容に対してこちらから返信はしておりません

最大250文字