高齢者のせん妄ケアQ&A ~急性期から施設・在宅ケアまで~

高齢者のせん妄ケアQ&A <br />~急性期から施設・在宅ケアまで~

編著:亀井智子
出版社名:中央法規出版
発行年日:2013年4月
価格:\2,160(税込)
ISBN:978-4-8058-3808-2

認知症と誤解されることが多いせん妄。
「泥棒がいる!と大声をだす」「夜中に起きて『銀行に行く』と出かけようとする」「急に自分のいる場所がわからなくなる」などの症状が出てきた時、慌てず対処できるかどうかは、周りにいる方の知識と判断です。
せん妄は急な環境の急な変化により発症し、適切な専門の治療によって改善することも多いので、事前に理解しておくことが大切になってきます。

これまでも本コーナーでせん妄についてご紹介してきましたが、本大学看護学部看護学科教授が豊富な経験を元に本書を出版しました。せん妄の基礎知識から対処方法、具体的な看護や介護のポイントを、具体的な症例を使って分かりやすく解説しています。

介護現場で働く方だけでなく、患者さんと生活している家族だからこそ気づくちょっとした変化を見落とさないためにも、多くの方に読んでいただきたい一冊です。

(目次)
第1章せん妄とは何か
第2章せん妄のアセスメント
第3章せん妄の予防ケア
第4章せん妄発生時の治療とケア
――急性期
第5章せん妄発生時の治療とケア
――回復期から・維持期・施設・在宅ケアへ
第6章家族へのケア
第7章せん妄患者の症例Q&A
・せん妄患者への対応について
 入院/施設/在宅/ショートステイ
・認知症者のせん妄について
・精神障害者のせん妄について
い一冊です。

看護ネット事務局

看護コミュニティ

ページ評価アンケート

今後の記事投稿・更新の参考にさせていただきたいので、ぜひこの記事へのあなたの評価を投票してください。クリックするだけで投票できます。

Q.この記事や情報は役にたちましたか?

Q.具体的に役立った点や役に立たなかった点についてご記入ください。

例:○○の意味がわからなかった、リンクが切れていた、○○について知りたかったなど※記入していただいた内容に対してこちらから返信はしておりません

最大250文字