新版 ここがポイント!学校救急処置-基本・実例、子どものなぜに答える

新版 ここがポイント!学校救急処置-基本・実例、子どものなぜに答える

全国養護教諭サークル協議会企画
草川功監修/全養サ書籍編集委員会著
出版社名:(一社)農山漁村文化協会
発行年日:2018年8月
B5判/194頁/定価(本体2,500円+税)
ISBN:978-4-540-18152-8

「傷ができると、なぜ血が出るの?」「たんこぶと青あざの正体は?」子どもたちに質問された時、大人はきちんと説明できるでしょうか?<鼻血が出た><耳に虫が入った><頭が痛い><お腹が痛い><気分が悪い>・・・子どもたちは一言で大人に伝えてきますが、その症状は軽いものから、時には死に至る重篤な状態なものまで様々です。そしてこのような場面は、ある日突然やってきます。

この本では、実際に学校で起こった事例を元に、子どもたちの"いのち"を守るために備えておくべきこと、子どもたちが知っておくと事故やけがを予防できることなどがわかりやすく、丁寧に説明されています。

子どものなぜ?に答える!! ヒヤリ・ハッとなど実際に起こったことを題材に、身近に起こるかもしれない事故、またその対処法をわかりやすく伝える!! どこかで何かが急に起こっても、きっと頭の引き出しに残った情報がヒントとなり、大切ないのちを救えるかもしれません。

『新版 ここがポイント! 学校救急処置』は学校現場の皆様にはもちろんのこと、ご家庭でも、大人も子どもも、自分のいのちを守るため、まわりの人を助けるため、是非多くの方に読んでいただきたい一冊です。

目次

  • 第1部 救急処置で大切なこと
  • 第2部 救急処置の実際(外科的なもの)
  • 第3部 救急処置の実際(内科的なもの)
  • 第4部 救急処置の基本

看護コミュニティ

ページ評価アンケート

今後の記事投稿・更新の参考にさせていただきたいので、ぜひこの記事へのあなたの評価を投票してください。クリックするだけで投票できます。

Q.この記事や情報は役にたちましたか?

Q.具体的に役立った点や役に立たなかった点についてご記入ください。

例:○○の意味がわからなかった、リンクが切れていた、○○について知りたかったなど※記入していただいた内容に対してこちらから返信はしておりません

最大250文字