在宅ケア連携ノート

在宅高齢者のケアの状況を記すのみならず、高齢者と家族の生活の質を向上するための在宅ケア連携ノートです。
このノートは在宅高齢者と家族、各専門職を効果的につなぐもので、高齢者自身と家族のプロフィール、療養生活全体、高齢者自身の記録および専門職による経過が詳細に記録でき、介護保険関連の書類等も活用しやすくする機能を備えています。在宅高齢者にターゲットを絞っており、ご本人の日記としても利用できることが特徴です。 他職種間でのコミュニケーションしやすいように工夫されています。現在では、6万人の方が使用しています。

在宅ケア連携ノート ダウンロード

ノートの使い方

  • このノートは、ケアを受けながら家庭で生活される方とそのご家族のものです。
  • このノートは、
    1)ケアを受けるご本人やご家族にとって、嬉しかったこと、楽しかったこと、良かったことなどを、たくさん見つけて書きましょう。マイナス面を数えるのではなく、プラスの面を伸ばしていくことが、はつらつとした、はりのある生活につながります。
    2)お宅を訪問する専門職やその他の人達にも、気づいたことを書いてもらいましょう。多くの人達があなたと協力して、あなたのために役立つことをしたいと考えています。
  • このノートは、かかりつけ医を受診するとき、お薬をいただくとき、デイサービスやデイケア、ショートステイに行くときなどにも持参します。 ノートをみれば、ご自宅での様子がわかり大変参考になります。 また、ご自宅での生活上の注意点など必要なことがあれば書いてもらいましょう。

メディア掲載

「在宅ケア連携ノート」が新聞に取り上げられました!

  • ページ評価アンケート

    今後の記事投稿・更新の参考にさせていただきたいので、ぜひこの記事へのあなたの評価を投票してください。クリックするだけで投票できます。

    Q.この記事や情報は役にたちましたか?

    Q.具体的に役立った点や役に立たなかった点についてご記入ください。

    例:○○の意味がわからなかった、リンクが切れていた、○○について知りたかったなど※記入していただいた内容に対してこちらから返信はしておりません

    最大250文字