看護コミュニティ

よろず相談所

投稿時間: 2006年04月26日 20:41:23   投稿者: とうこ さん   職業: 一般市民
こちらのよろず相談所は看護ネットという割には看護師の人の相談への回答があまりありませんね。看護師の方はやはり忙しいので答えられないんでしょうか。私はすごくよくしていただいてきているのに、残念です。
名前
アイコン
職業
返信内容
認証
返信時間:2010年02月18日 02:41:42   投稿者: いちスタッフ さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 16 件 この回答は役に立った 初めて、こちらのサイトにお邪魔しました。
ネット暦は10年以上になりますが、
このようなサイトがあったとは知りませんでした。

ずいぶん前のトピックのようですが、
単純に知名度の問題もあるのかもしれませんね。
返信時間:2009年10月30日 21:26:03   投稿者: ナース★ さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 18 件 この回答は役に立った 返答ありがとうございました^^
私も医師の指示通りやりましたが、初めての経験で不安でした。
内科の看護師に確認したところ、頻回に行われているが、問題ないと言われました。
返信時間:2009年10月30日 04:35:26   投稿者: きらきら☆ さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 16 件 この回答は役に立った プリンぺラン・・かつて1度だけありました。
「んーー?」と思いながら、でも指示伝票にそのように記載されているので、しましたが。
根拠ですか・・複数の医師たちにそれとなくリサーチし、自分でも調べて、再度また書き込みます。
ナース★さんは、疑問に思うようなことがあったのでしょうか?
返信時間:2009年10月29日 22:42:51   投稿者: ナース★ さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 17 件 この回答は役に立った プリンペランの注射を単身でいくことはありますか?
返信時間:2006年07月12日 17:02:28   投稿者: 池田大祐 さん   職業: 一般市民
参考になった: 18 件 この回答は役に立った 確かに少ないのかもしれませんが、答える方も安易な答えも出来ないでしょうし、強要は出来ないでしょう。ただ、質問する方は何かしら問題を抱えて、困った果てに、専門家や経験者の意見、方法等聞いてみたいと質問して居ますので、何かしらの返信は有り難いものです。また、このようなオープンな場所はデータとして蓄積し、後からでも同じような問題を抱えている方々の道標にも成り得ると思いますし、質問することも非常に大事なことではないでしょうか。このような場所ですと、広範囲な方々の意見を聞くことが出来ますので、書き込むこと自体有意義かと思います。
余談ですが、別に個人的な敵意を持って書き込んでいるのでは無いので、誤解があっては為らないと思います。また、誤解されるような書き込みは避けるべきと思います。
返信時間:2006年07月11日 21:31:31   投稿者: I さん   職業: 一般市民
参考になった: 18 件 この回答は役に立った 膵炎にくわしい医師を教えて下さい。
返信時間:2006年05月30日 18:27:29   投稿者: TAM さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 17 件 この回答は役に立った 看護師です。看護師といっても、現場を離れたばかりです。現場にいたころは、寝ること、体を維持すること、それだけで精一杯でした。テレビも、新聞も、あっても見る余裕もありませんでした。みていても、たまった疲労から、すぐに居眠りしてしまいます。残業や、急変、毎日予測がつかない忙しさがありました。本当は、余裕を持って、仕事以外の場所でも、いろいろな人と接し、お役に立てれたらよいのですが。職場環境の改善は急務です。看護は好きです。ただ、健康を維持し、精神状態をよく保つには、よい職場環境がととのっているとはいえません。安心して看護のできる、そういう職場環境が整えば、資格を持って現場の労力となっていない人たちも、職場に戻り、今の忙しさも軽減され、余裕のある看護、生活、人々への支援ができるようになるのでしょうね。
返信時間:2006年05月25日 01:12:28   投稿者: それでも さん   職業: 一般市民
参考になった: 16 件 この回答は役に立った それでもやはり書き込みが少ないですね。看護の方はやはり・・・回答するのは難しいのですね。
返信時間:2006年04月12日 22:21:15   投稿者: あーりん さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 18 件 この回答は役に立った 遺伝医療に関する意思決定を専門に臨床および研究をしている看護職です。「自己責任と自己決定」さんの書かれたように、容易ではない、決定を共に歩む「伴走者」として、患者さんのお役にたてたらと考えております。
いづれの選択肢を選んでも、苦しい場合もあります。そのような「致し方ない」選択を独りで抱え込まないことのお手伝いを看護職はしていきたいと思います。
看護ネットの意思決定のサイトものぞいてみてください。
返信時間:2006年04月10日 23:47:37   投稿者: 自己責任と自己決定 さん   職業: 一般市民
参考になった: 15 件 この回答は役に立った この看護ネットでもご利用ガイドに「このサイトを参照された結果の行為や判断の責任は、利用者のみなさまご自身に帰するものとさせていただきます。」と書いてありますね。インターネットでは、情報は利用する側に責任があります。しかし、なかなか自分の決定に責任が負えないからこそ人に相談しているのだと思います。その決定について一緒に考えてくれたり、そのときに話を聞いてくれること、悩みに共感してくれるとありがたいのではと思います。看護師の方にはある意味では冷たいとも感じられる決定的に正確な情報というよりも、何でも相談できるという安心感や、絶対に私たちの味方であるという信頼感を求めたいものです。
返信時間:2006年04月10日 08:13:21   投稿者: なでしこ さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 18 件 この回答は役に立った 私も看護師ですが、小枝子さんの書き込みのように、いつも、看護ネットに来ていますが、専門分野以外のことには、無責任に書き込めないと思っています。でも、できるだけ、書き込むように頑張ります。市民の方のお役に少しでもたちたいです。
返信時間:2006年04月10日 00:19:23   投稿者: 小枝子 さん   職業: 看護師・保健師・助産師
参考になった: 18 件 この回答は役に立った こちらのホームページはヤフーで知りましたが、ヤフーに登録されているので多くの看護職が見ているのではないかと思います。私もそうですが自分の回答に自信がないとか責任が持てないとか、聖路加出身でもないので答えにくいとかあるのではと思いました。看護師に期待を寄せてくれている方がいらっしゃることを励みに、あまり無責任な回答はできませんが、できる範囲で回答してみようと思いました。皆さんはどう思いますか。

ページ評価アンケート

今後の記事投稿・更新の参考にさせていただきたいので、ぜひこの記事へのあなたの評価を投票してください。クリックするだけで投票できます。

Q.この記事や情報は役にたちましたか?

Q.具体的に役立った点や役に立たなかった点についてご記入ください。

例:○○の意味がわからなかった、リンクが切れていた、○○について知りたかったなど※記入していただいた内容に対してこちらから返信はしておりません

最大250文字