家族のココロを軽くする 認知症介護お悩み相談室

家族のココロを軽くする 認知症介護お悩み相談室

著:長田 久雄
出版社名:中央法規出版
発行年日:2014年1月
価格:\1,728(税込)
ISBN:978-4-8058-3923-2

本書では、心理学の専門家として、多くの老いや高齢者の心理療法などを出版している著者が、介護に悩む家族に向けて、認知症の知識や上手なコミュニケーション方法、心のケアの仕方など、実際的なアドバイスを行っています。

ご家庭で介護をされている方には、「優しくできない」「なんで私一人だけ」「息抜きができない」「誰からも感謝されない」などの悩みを持つようになり、精神的にも肉体的にも疲れてしまうということがあります。
その原因は、自分の親が認知症になったことを受け入れられない、周囲の人(兄弟や親戚)が理解してくれない、介護をしている家族と意思の疎通がうまくいかない、といったものが多いようです。
こうした介護ストレスは、うつ状態や介護者自身の身体の病気などを引き起こすこともあります。

高齢になれば誰もがなる可能性がある認知症。
予防法ばかりが注目を集めていますが、自らの家族が認知症になった時、初めて介護の大変さに気付き悩む人も多いはずです。切実な問題の一つである、介護する家族に対するケアの情報はまだ多くはありません。
本書は、介護に悩むご家族のための一冊です。

(目次)
はじめに
第1章:お年寄りと認知症-それって誤解かも-
第1節知的機能の正常な老化と認知症の違い
第2節認知症を見分けるポイント
第3節四つの代表的な認知症とその特徴
第2章:介護とストレス-なんでストレスがたまるのか-
第1節ストレスとは
第2節場面からみるストレス対処法の視点
第3章:介護はラクになる-見方・考え方を変えてみよう-
第1節ストレスとなっている原因をリストアップ
第2節ストレスを軽減する対処法
第4章:認知症介護お悩み相談室-具体事例にみる ココロが軽くなる介護-
テーマ①「自分を嫌いになりそう」
テーマ②「家族の理解が得られず苦しい」
テーマ③「症状に振り回されて疲れ果てている」
テーマ④「介護サービスの利用が嫌、わからない」

看護コミュニティ

ページ評価アンケート

今後の記事投稿・更新の参考にさせていただきたいので、ぜひこの記事へのあなたの評価を投票してください。クリックするだけで投票できます。

Q.この記事や情報は役にたちましたか?

Q.具体的に役立った点や役に立たなかった点についてご記入ください。

例:○○の意味がわからなかった、リンクが切れていた、○○について知りたかったなど※記入していただいた内容に対してこちらから返信はしておりません

最大250文字