知性を磨く~「スーパージェネラリスト」の時代~

2024.02.05
知性を磨く~「スーパージェネラリスト」の時代~

著書:田坂広志
発行所:光文社
発行年日:2014年5月
価格:760円(税別)
ISBN:987-4-334-03891-4
書籍URL:https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334038014

 世の中では「知性」という言葉を使って、「あの人の知性的な雰囲気が魅力だ、知性的な語り口が素敵だ」という表現が使われると思います。本書では、そもそも「知性」とは何かということが問われています。
 「知性」という言葉と似て非なる言葉として、「知能」という言葉を挙げ、著者は全く逆の言葉であることを述べています。
 「知能」とは「答えのある問い」に対して、早く正しい答えを見出す能力
 「知性」とは「答えの無い問い」に対して、その問いを問い続ける能力
 このように本書では、知性の本質に触れて、知性を磨くための思考力が述べられています。看護は対人援助であり、答えのある課題に直面することは少なく、むしろ答えの無い課題に対して、模索しながら、対象者に見合った支援を行っていきます。まさに知性を磨くことが求められるのではないかと本書を通して考えました。
 「知性」とは何か、気になった方や知性を磨くための思考力を得たい方はぜひお手に取っていただけたらと思います。

  • 第1話 なぜ、高学歴の人物が、深い知性を感じさせないのか?
  • 第2話 「答えの無い問い」に溢れる人生
  • 第3話 なぜ「割り切り」たくなるのか?
  • 第4話 「割り切り」ではない、迅速な意思決定
  • 第5話 精神のエネルギーは年齢とともに高まっていく
  • 第6話 「固定概念」を捨てるだけで開花する能力
  • 第7話 なぜ、博識が、知性とは関係ないのか?
  • 第8話 頭の良い若者ほど、プロフェッショナルになれない理由
  • 第9話 なぜ、優秀な専門家が、問題を解決できないのか?
  • 第10話 「スーパージェネラリスト」とはいかなる人材か?
  • 第11話 「垂直統合の知性」を持つスーパージェネラリスト
  • 第12話 スーパージェネラリストに求められる「七つの知性」
  • 第13話 なぜ、経営者がスーパージェネラリストになれないのか
  • 第14話 「予測」できない未来を「予見」するにはどうすればよいのか?
  • 第15話 なぜ、「目標」と「ビジョン」は混同されるのか?
  • 第16話 「志」と「野心」は何が違うのか?
  • 第17話 なぜ、「戦略」とは「戦わない」ための思考なのか?
  • 第18話 なぜ、優れたプロフェッショナルは、「想像力」が豊かなのか?
  • 第19話 「知性」を磨くための「メタ知性」とは何か?
  • 第20話 なぜ、古典を読んでも「人間力」が身につかないのか?
  • 第21話 あなたは、どの「人格」で仕事をしているか?
  • 第22話 なぜ、多重人格のマネジメントで多彩な才能が開花するのか?
  • 第23話 なぜスーパージェネラリストの知性は現場にあるのか?
  • 第24話 なぜ人類は20世紀に問題を解決できなかったのか?
  • 第25話 「21世紀の知性」とはいかなる知性か?

看護コミュニティ

ページ評価アンケート

今後の記事投稿・更新の参考にさせていただきたいので、ぜひこの記事へのあなたの評価を投票してください。クリックするだけで投票できます。

Q.この記事や情報は役にたちましたか?

Q.具体的に役立った点や役に立たなかった点についてご記入ください。

例:○○の意味がわからなかった、リンクが切れていた、○○について知りたかったなど※記入していただいた内容に対してこちらから返信はしておりません

最大250文字