プロジェクト詳細

目的

高齢者健康生成のための日本型在宅版学際的チームアプローチ市民・専門職教育センター開発(日本型高齢者ケア)

  • 日本型在宅版学際的チームアプローチ市民・専門職教育センター開発
    看護学・医学・社会福祉士学・介護福祉士・臨床心理士・理学療法士・作業療法士など高齢者ケアに関連する保健医療福祉専門職および各専門職学生、市民を対象として、チームアプローチの方法を学ぶ実践的教育セミナーの企画、成果の評価法を開発
  • 高齢者の健康生成のための遠隔看護支援システム開発
    在宅療養をおこなう慢性呼吸不全等をもつ高齢者市民を対象に、市民宅にネット端末を設置して日々の健康情報をもとに遠隔看護を行い、看護モニターセンターにおいて健康管理支援、教育プログラムの提供、急性憎悪兆候の早期把握を行うシステムの開発、および教材開発を行う。

  • ページ評価アンケート

    今後の記事投稿・更新の参考にさせていただきたいので、ぜひこの記事へのあなたの評価を投票してください。クリックするだけで投票できます。

    Q.この記事や情報は役にたちましたか?

    Q.具体的に役立った点や役に立たなかった点についてご記入ください。

    例:○○の意味がわからなかった、リンクが切れていた、○○について知りたかったなど※記入していただいた内容に対してこちらから返信はしておりません

    最大250文字